芦田 幸代さん (京都市福知山)

 十月,良月、吉月と言われますが、なかなか、良い月とは申しがたい暗いニュースが流れている今月です。この度、幼・小・中・高、大学は同じ、京都で親しくしていただいている友人から「地球ひとり旅」を紹介していただきました。  魂がほとばしる著書でした。世界へのひとりの旅、経験を心を通して体得され、読みやすく、そして言葉・文章が適切な表現でなされ、感動しながら読ませていただきました。特に、ネパール、カトマンズ、インドは足をふみ入れていないし、特に釈尊から影響される国々の生活、人々の考え方など、沢山知りたいと思っていましたから、興味深く読みました。  私も世界中とは言えませんが、あちこち出かけました。ホームスティもしています。特に女性との接触が多く、いろいろ知りましたが、やはりどこでも考えること、思うことは変わりませんね。私なりに得ることはありましたが、浅いもので恥ずかしい限りです。 また、チャンスがあれば、いろいろお聞かせください。  放浪ではなく、多くのものを体得されているすばらしい記録です。幅広く、深い知識を与えていただき、ありがとうございました。多くの人に読んでいただきますように。 お元気でこれからもお励みください。