今何してる?

Facebookに“今なにしてる?”というコメント箇所がある。このイージーさがいい。


異国でご縁を得た友人たちと,短い文章で近況を知らせ合い、写真を共有するのに実に便利だ。

数年前になる。ロンドンのThames River 河畔で初老の英国人に「日本人ですか」と声を掛けられた。丁度、河畔のパフォーマンスに見とれていた時である。一瞬,ギョッとした。柔和な笑顔で「僕は日本人の友人を持っている」と嬉しそうに絵葉書などを見せてくれた。直感で警戒を解いた。

前日、コッツウォルズのウオーキングから、ロンドン市内に入り、市内サイクリングツアーを終え、ぶらぶら、テムズリバーサイドを散策しながら、ホテルに戻るところだった。彼(M氏)と自己紹介をしながら、一緒にロンドンブリッジを渡って別れた。彼は奥様を亡くし、ひとりでリバーサイドを散歩しながら、旅をしている日本人と交流するのを楽しみにしていた。帰国して一度メールを交換したが、以来、用事もなくて疎遠になっていた。

ところが、私のFacebookにM氏から友人承認のリクエストとが届いた。彼は最近Facebookデビューしたという。思わずあの時の彼かと確かめていた。

友人

M氏が作った折り紙細工

昨日、ロンドンブリッジに、オリンピックの五輪のモニュメントが掲げられた。英語で彼にコメントを届けた。

後日、英国を旅した時、彼に再会し、美術館を案内していただき、オリンピック会場跡地をご一緒に観光した。ホテルまで送っていただき、近くの八百屋さんで求めていたらしい蜜柑をいただいた。忘れ難い。「いま、何してるかしら?」

ロンドンオリンピック会場跡地

ケーブルで

彼に写してもらった写真である。私が、Facebookのカバー写真やプロフィールを変えると必ず、メッセージが届くのがうれしい。

いま、何してる?